HOME>人気記事>群馬の温泉に入るならマナーを心得ておくべき

群馬の温泉に入るならマナーを心得ておくべき

温泉に入る時のマナーを学ぼう

温泉にはあなただけではなく見ず知らずの他人もいます。ですので、温泉に行く前にマナーを覚えておくといいでしょう。まずは、浴槽に入る前に全身の汚れをシャワーで洗い流します。そして、女性で髪の毛が長い場合は、髪の毛を結んでから浴槽に入ります。基本的に浴槽内でタオルが使用できません。全裸になるのが恥ずかしいなら、専用のタオルを配ってくれる温泉旅館に宿泊するのがベストです。他にも、温泉に入るための風呂桶やタオルは自分で用意するところがほとんどとなっています。ない場合はフロントで購入するのが定番です。また、温泉によっては1人用のものがあります。その場合は順番待ちをしている人もいるので、15分前後で他の湯につかるのがマナーです。そして、家族や友人と来ている場合は話し声のトーンを下げるのが基本です。そうすることによって、あなただけでなく、周囲の人も快適に温泉に入ることができますよ。

温泉やサウナの正しい入り方

群馬の温泉に行くと豪勢な料理がふるまわれるので、ついつい料理を食べてから温泉に浸かりたくなりますが、効果的な方法として食事を摂取する1時間前に温泉に浸かるのがベストです。そうすることによって、消化がよくなるので健康にも良いのです。温泉は温度が高いので、最初は熱く感じてしまう方もいます。ですので、まずはぬるいお湯から入るのがベターです。そして、段々と熱いお湯に体を慣らすことによって、どの温度のお湯も楽しめるようになるでしょう。また、この方法ですとのぼせなどを防ぐことも可能となっています。また、水風呂がある場合は湯船に入ってから浸かることによってホルモンバランスを整えられるのです。サウナに入る時も同様で、湯船またはシャワーをした後にサウナに入りその後、水風呂に浸かるのが良いとされていますよ。

広告募集中